ワインとムジカとハリネズミ

haricohari.exblog.jp
ブログトップ

ユリス・コランと白カブラ

e0165180_022246.jpg
元々私はそんなにアルコールが強い方ではありません。
なので、おうちでワインをの楽しむ場合はだいたい嫁ハンと2人で3日かけて1本を空けるパターンが多いのです。


              で、その嫁ハン、アルコールには私に輪をかけてめっぽう弱い。
ただ、そんな彼女が「(たくさんはのめないけど)旨い!」と言うのは、決まっていわゆる自然派のワインを開けた時。特に自然派のワインを意識し出したのがクザンのシュナンというからそら恐ろしいことです・・・


今週アタマに開けたのはユリス・コランのBBブリュット。


抜栓初日に合わせたのは母が減薬農法でつくったカブをその葉っぱとアンチョビとを一緒にフライパンで火を通したやつ。
そしてこの組み合わせがバッチシ(!!)で、アンチョビの塩辛さが肉厚でジューシーなカブにバランスされて、ユリス・コランのミネラル分と酸味とがホントうまい具合に合う合う!
こういう組み合わせ方もあるんですね。


話は変わりますが、母に言わせると完全に無農薬で野菜や果物をつくるのは理屈では分かるけど本当に難しいようで、毎日毎日四六時中畑にへばりついとかないとムリ!とのこと。
・・・生産物問わず、自然に忠実に栽培されている方には敬服するばかりです。
[PR]
# by necotee-ra | 2008-11-28 00:09 | ワイン

uaのポポちゃん

e0165180_2147516.jpg

それまであまり日本のアーティストの音楽を真剣に聴く事がなかった私に方向転換の機会を
与えてくれたのがuaの「泥棒」。

もちろんuaのことは知っていたのですが、「泥棒」の音づくりはそれまでの一連のいわゆる
ポップス路線とは一線を画すもので、そのパッケージ写真も歌詞の内容も当時のメジャーなアーティストの中において、アタマ一つ出ていたように思います。

その後、
アルバム[sun]でジャズに限りなく近づきながら唄の表現の幅を広げ(そして菊池さんとのデュオで完成)、[breathe]でとうとう向こうの人になってしまったua・・・

ビョークと手をつないで自らロボットと化してしまったかと思いきやの
[golden green]。
まさに嵐が過ぎ去ったあとの温かみ。

そして、続くシングルがこれ!
この[popo loouise]は栗コーダカルテットとの共演なのですが、これは完全にuaの世界感。
南米のフォルクローレを感じさせる曲調に穏やかながらも
強い母性を感じさせる一曲。
圧倒的な優しさに無条件に打ちのめされてしまいます。

(ライヴ楽しみですな。少し先だろうけど・・・)
[PR]
# by necotee-ra | 2008-11-24 21:53 | ムジカ

はじめまして

e0165180_15321078.jpg
毎週土日のウタタネと呑み助の怠惰な生活を改善すべく、
ウチの嫁ハンからケツをたたかれ、ブログの作成は半強制。

「ワインとムジカとハリネズミ」・・・
ハリネズミの体臭と絶叫を尻目にワインの香りを楽しみ、
ウッドベースの響きに悶絶する。
そんな日常の徒然日記。
不精ゆえの不定期更新。
本当にこれで自堕落生活から抜け出せるのか?

皆様、宜しくお願いします
[PR]
# by necotee-ra | 2008-11-24 15:35