ワインとムジカとハリネズミ

haricohari.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハルはユルく



e0165180_16571915.jpg

結局今年はタイミングが合わず、3分咲きのサクラを拝むにとどまりました。


とは言っても春です。

e0165180_170654.jpg
庭(ホントはベランダや!)のカモミールもゴリゴリ大きくなってます。
アブラムシ除けに一緒に植えたパクチーはもう収穫済み。
300円の悪いお肉を100倍美味しくしてくれる。


先日、バンドリンの軽やかな音色が春によく合うショーロの作品が日本先行でリリースされました。
e0165180_173152.jpg
エポカ・ヂ・オウロの『Feijao com Arroz』。
01年にリオで録音されていた未発表音源。
12曲中、全部がショーロのスタンダードですが、アレンジがスゴイ。
ショーロなのにうねってます。これはもうジャズ。
変な難解さに偏らず、聴いてて楽チンな選曲なのに、アレンジできっちりキャリアの深さを見せる
このチラリズム。やらしいわ!




そして、春の昼下がりにはワインをダラダラと飲んで過ごすのも、また気持ちの良いもの。
例えばジェローム・プレヴォーのクローズリー04。
e0165180_173293.jpg
春の気分には泡にはふんわりとしたこのピノ・ムニエや他にもシュナン、リースリングを使ったものも良く合う。
熟成感も相まって柔らかく、そして優しい。
ゴーテロやコランもいいけど、セロス関連ではずば抜けて素晴らしいですね。
ぜんまいやこごみ、筍と。



e0165180_173552.jpg
そして、ブルトンおしどり夫婦のヴーヴレ・ペティヤン エポーレ・ジュテ06。
シュナン100%。
ヴーヴレのペティヤンに出がちな吟醸酒っぽいニュアンス(←あんまし好きじゃない)もなく、
ストレートのブドウジュースを頂いている感じ。
パセリみたいなハーブ感と洋ナシ、カリン。教科書そのまんまのコメントになっちゃうけど・・・
クリームを使ったソースをディップして食べるお野菜にボリッと合わせたい。



これは春にはあんまし関係ないかな?
でも最近の中では圧倒的に記憶に残ったミッシェル・オジェ。
e0165180_17420100.jpg
スアヴィニョン04。
喉越しの滑らかさ、柑橘系やリンゴのような酸味、ミネラル爆弾。
カルキュにも似た、昔のビオディナミの様相プンプン。
今やこの味筋は貴重。


こんなんグダグダ呑みながら、ダラダラ音楽聴いてボチボチ感覚で
休暇を過ごすのも春ならでは。
なんて夢のような話で、今日は震え上がるほどの寒さなのです。はぁ。
[PR]
by necotee-ra | 2010-04-16 17:08 | ワイン

レジのまん前にATTAライヴ盤


uaのライヴアルバムが出ました。
『ハルトライブ』 = 寅年の春+tribe(人種)
今年の2月、新宿PIT INNでの公開レコーディングライブ。
スタートは前作『ATTA』から3曲続けて、結構昔の曲までバランス良く。
メンバーは、私が9月にクアトロでちびるほど感動したツアーメンバーと全く同じ。
内橋さん(g)
鈴木さん(b)
芳垣さん(ds,per)
と、実はこのメンバーの要、ホーンの3人と太田さんとメグさんのコーラス。
PIT INNが100人と少しぐらいのキャパで満タンなのを考えると
クアトロ以上の臭気が記録されているはずのこのCD、期待しないはずないじゃないですか、ねー。
e0165180_23261149.jpg
(相変わらずごついインパクトのジャケット!下のナチュラル雑誌ん時の表紙とはエライ違いじゃ)
e0165180_23272569.jpg



昨日、駅のCD屋を購入。一直線に帰宅。
むさぼるように封を切る。


いいですね。
ua、ますます艶やかです。
アレンジも素晴らしい。
「情熱」や「悲しみジョニー」、「水色」も違う曲に聴こえて来るぐらい。
そしてなにより、やっぱりメンバーの一体感。
手数の多いドラミング。
デイヴ・リーブマンの『DRUM ODE』的
ボブ・モーゼス+和太鼓+アフリカン・ポリリズム。


「ライヴ盤は大音量で」とは、耳タコぐらいのセリフも、
やっぱり大音量で聴かないと臭気も漂って来ませんね、特にこのアルバムは。
会場が小さすぎるのか、エンジニアの意図なのか小さい音だと臨場感に欠ける。



ところで、の話。
CD買うとき、20代と思しき男の子に
「うーあの新譜入ってますか?」のこちらの質問に
「あ~、これですね」なんつって出してきやがったのが
ウーヴァ~とかいうバンドのアニメっぽいジャケットのやつ。
で、何度も「うーあ」や言うてんのに、ひたすら
「だから、こちらですけど・・・」なんて繰り返す(←調べるとUVER WORLDってのがあるらしい)
しかもuaなんてのは知らん、と。
おまえはバカか。
そんなプロ意識もないやつがCD屋をダメにしていく・・・
なぁんて、毒づきながら、少し歳をとったのかしらと残念に思うのです。



(今回のライヴ盤には入ってないけど・・・)
[PR]
by necotee-ra | 2010-04-07 23:38 | ムジカ