ワインとムジカとハリネズミ

haricohari.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

MARCHE de NUIT 


e0165180_22363721.jpg
今日は初ナジャ、蚤の市。
こんな形で、のっけの訪問とは思いもよらず・・・


ちゃりんこで走ること10分!
かどっこの小さなお店は既に人だかり。


私、アンティークもんは好きやけど、蚤の市っていうたら
せいぜい「これ、どないしたらえぇねん!」的なガラクタが仰々しく陳列されているって場合がほとんど。
そんなものに何千、何万も遣う気にはならないのですが、
今日のは一味も二味も違って。
e0165180_22323761.jpg
e0165180_22331269.jpg
e0165180_22343213.jpg
(コレ、状態良ければ買ってたなぁ。図柄がエエ感じ)




しっかとルクーゼの70年ものをゲット!
状態すこぶる良く、価格もそこそこ(しかも安ぅしてくれたりして!!)
e0165180_22321146.jpg



しかし、これだけ年代もののアンティークに囲まれながらも
ナジャさんのこの店内装飾のセンスは全然負けてないところが、すごい。


ランブロ〇口さんと杯を重ねつつ、
帰りはとっぷり陽もくれて、グルングルンになりながらの家路です
e0165180_2231510.jpg

[PR]
by necotee-ra | 2009-10-12 22:39 | ひとりごと

ソラ



今日は快晴。

冬服のニットたちをベランダで天日干し。
アレルギー性鼻炎(小学校のときからの付き合いだ)のせいで
毎シーズン、いきなり冬のニットを着るとくしゃみが止まらないから、こうやって
布団を干す要領でバシバシ叩いてホコリを追い出す。


しかし、いい天気やなぁ。
e0165180_22391291.jpg
秋の空をみてたら、嫌なことも一瞬忘れそうに、
[PR]
by necotee-ra | 2009-10-11 22:42 | ひとりごと

一瞬、うずら屋さん。そしてケンジくん


e0165180_17201728.jpg
け~ん~じく~ん

あ~そび~ましょ~

どころではない、うずら屋主催「大人の運動会」終了。
ほんま、大人の運動会やったなぁ。
だって、自分の周りには誰一人として酒の入ってない人、いなかったもんなぁ~
おーこわ。





はい、最近のワインメモ。

まずはマルセル・リショーVdT。
e0165180_17122938.jpg
リショーのワインの中では一番自然派らしい(なぜか)MC的な味わい。
オーヴェルニュのガメイのニュアンス。
方向性はラングロールと少し違うけどフレッシュでみずみずしい果実味。
グルナッシュ主体のこんな気軽なワインは仕事帰りのブタショウにぴったり。
このワイン、リショーがドメーヌを興して一番最初に植樹したブドウから、らしい。
この値段でリショーが味わえるという点で◎。


そして、ルメール・フルニエの泡、ヴーヴレー・ペティアン「ガズィーユ」04
e0165180_1713254.jpg
シュナン・ブラン100%(だったかな?)
ニコラ・ルナールが瓶詰直前まで手がけた最後の泡という前評判で話題ですが、
美味いのは美味いけど、泡が若干荒く、さび鉄っぽい硬さは仕事上がりの身体には少しキツメ。
単にまだ飲み頃には早いだけ??


e0165180_17171590.jpg
そして、ヴィヌメンティス(ヤン・ロエル)の「ボージョレー・ヴィラージュ03」
ウマ~。
まだアルコール感たっぷりなのにスムース!この喉越し。
もう6年経ったヴィラージュクラスでこの味わい。
いやぁ、ウマ~!


次。前のブログで紹介したブノワ・クローのロゼ辛「タブノー06」
e0165180_17174272.jpg
白もやったけど、この蔵元ならではエステル香(大吟醸のような香り)はちょっと苦手。
もう少し待てば良かったかも・・・
シュッと切り込んでくるミネラルは、
今はまだ硬すぎて逆にバランスに悪影響?
いい意味でポテンシャルを秘めてます。



最後。
e0165180_1718688.jpg
こちら、お気に入りのフィリップ・ヴァレット「プイィ・フュイッセ05」。
アルコール素人なウチの嫁ハンも「ウマ~」の一言。
柔らかさの中に十分なミネラルをしっかり感じさせる、旨みたっぷりの白ワイン。
バローやジュヴォーとも違う、綺麗な酸味に支えられたブドウそのまんまの味わい。
最高!!




け~ん~じく~ん、ってか
e0165180_17184141.jpg
(実は第二章。テレビのやつしか見てへんけどね・・・)
[PR]
by necotee-ra | 2009-10-10 17:25 | ワイン