ワインとムジカとハリネズミ

haricohari.exblog.jp
ブログトップ

コハリ、肺炎に


ハリコが死んでから3週間ほど経ちました。

前のブログでもう片方のコハリ(メス、3歳)の元気がないって書きましたが、
10日程前の診察で細菌性の肺炎だってことが分かりました。
免疫力も落ちてきて、顔の半分が化膿したりもしています。

以来、なんか食べてももどしたり、血を吐いたり、ギャーって叫ぶときもあるしで
抗生物質を与えているものの、一向に容態が安定しない。
エサはそれでも食べてるんですけどね。

もう毎日がそら心配で、仕事から帰って死んでたらどうしよう!の連続です。


e0165180_0325136.jpg


抗生物質の与え方も結構頭を使います。
抗生物質を与え続けると腎臓とかの内臓疾患に繋がるので
乳酸菌を買ってきては与えたり、抗生物質の入ったエサは嫌がるだろうと
嗜好性の高いササミをいつものエサに混ぜたり、ハチミツを入れてあげたり。

ダニとかノミや菌の発生につながるのでは?と今まで床材として敷いてた
広葉樹チップやチモシーは全部取っ払ったし、
その分保温性がなくなるので温度管理にも相当気を遣う。
かと言って、この時期はムシムシと暑いので家の北側と南側の窓を開けて
風の通りを良くしたりと湿気対策にも余念がない。

まぁ、そこまでやらなアカンか、というほど手間をかけている訳ですが
これが生き物を飼うってことの心構えなんですな。きっと。
自然とそうなってしまうもんなんです。


この夏を乗り越えてくれればいいんやけど・・・
[PR]
by necotee-ra | 2009-06-22 00:37 | ハリネズミ