ワインとムジカとハリネズミ

haricohari.exblog.jp
ブログトップ

コハリひとりだけになりました


e0165180_1761680.jpg

昨日、6月1日、ハリコが死んだ。
すきっ腹に飲んだくれて、フラフラになりながら家に帰ったら、もう冷たくなってて。
最初、全然実感湧かずに、動かないハリコ触って
オラ、ドシタ?なんていいながらハミガキしてたんですがね。

歯ブラシをしまって、水を一杯飲んで、改めてハリコを持ち上げてみたら
口の周りが血で汚れて、喉の方までしぶきが掛かってるのが見えました。
片目を小さくつむって、もう片方は大きく開いて。
片方の前脚は突っ立ったままで、ハリを逆立ててしんどいのを踏ん張って堪えてる様な
そんな格好のまま硬くなってました。

そんなん見てたらほんまにかわいそうに思えてきてね。

本当にしんどかったんやね。
最近全然ゴハン食べてなかったもんなぁ。



今日は午前中だけ仕事に出て、火葬するために午後からは
わがままゆってお休みをもらいました。
ちゃんと焼いてあげたかったんです。

e0165180_1791423.jpg


ハリネズミごときで大そうな、と思われるかも知れないけど、
何か(誰か)が死ぬということは、それを取り巻くたくさんの思い出を
同時に失ってしまうことと同じことなんだと思うのです。
その思い出は家族のことであったり、仕事のことであったり、
その時の空気感とかニオイまでも。
そういうモノやコトとの折り合いをつけたくて、きちんと供養をすることにしました。
自分自身のためかもしれないですね。


e0165180_1794451.jpg



ハリコ、結局、全然なつかないままやったなぁ。
手をぺろぺろ舐めたかと思ったら次の瞬間にはブーゆうて、逆立てて。
おい!どうやった?楽しかった??

ばいばい


e0165180_17101593.jpg

[PR]
by necotee-ra | 2009-06-02 17:20 | ハリネズミ